山陽

TOPICS

JISQ9100認証取得のご報告

この度弊社は上記の通り、JISQ9100の認証取得を致しました。

ここで得た品質管理技術を全てのレザーに波及させ、より良いレザーをお客様に届けられるよう努めて参ります。

今後とも宜しくお願い致します。

株式会社 山陽

 

品質方針

顧客の品質要求を満足する製品を提供するために、要求事項への適合と品質マネージメントシステムの有効性について継続的な改善を行うために以下の項目を設定する。

1. (品質管理要諦)
一次産品を原料とすることを言い訳にせず、工業製品レベルの品質安定性を保証するとともに、工芸品的魅力を付加する事を品質管理と商品開発の要諦とする。

2. (数値によるエヴィデンス)
機能性を数値化したエヴィデンスを明示し、品質を保証する。

3. (日常的モニタリングによる予防保全)
製品の物性を日常的にモニタリングし、数値の変動傾向により予防保全策を講じる。

4. (加工工程中の品質管理)
加工作業従事者には品質判断能力により職位を付与し、各加工の正常判断は上位職位者が行う。

5. (異常事態への対応指針)
問題が発生した場合、発生現地で現物を現認し、原料からのトレーサビリティと、問題発生の過去記録に基づく合理的判断で、対策を講じる。