山陽

TOPICS

日本の革は、世界の革に。SANYO SHRINK™

伝統的な技術を磨いた「イレギュラーシュリンク」の革が、 国際的な”Best of APLF Awards 2017″を受賞しました。

最も国際的な革の展示会の一つとされるAPLF。2017年、香港で開催されたアワードでは日本で唯一、株式会社 山陽のイレギュラーシュリンクが最高賞(同時受賞あり)の”Best of APLF Awards 2017”を受賞しました。その挑戦は「シュリンクレザー」をさらに進化させ、さらに高付加価値化すること。長年、お客様とともに培ってきた発想と技術が、伝統的な革づくりに新たな風をもたらしたのです。意図的にシボが不均一になるように加工することによって、自然で高級感のある風合いを持たせた革。高いレベルの職人技を新たな視点で見直すことによって、オンリーワンの高級レザーラインとして、世界中のものづくりに携わる人に響くものが生まれました。その独自の存在感を「SANYO SHRINK」という名前に込めて。ぜひ、その手に触れてお確かめください。