PRODUCTS

LEATHER

質感・風合い・厚さ・色・機能性 etc.
山陽レザーはフルオーダーシステムです

ABOUT SKIN

原皮の種類

  • カーフスキン

    生後6ヶ月以内の仔牛の革。肌のキメが美しく、薄く柔らか。上質な質感と希少性の高さから最高級とされる。

  • キップスキン

    生後6ヶ月〜2年の牛の革。カーフの次にキメが細かく、やや厚手。ステアよりはサイズが小ぶり。

  • ステアハイド

    雄の成牛で生後3〜6ヶ月の間に去勢を受けたもの。カーフやキップよりはキメが粗いものの、厚く耐久性が高い。

TANNING

鞣し方法

  • 植物タンニン鞣し

    厚く堅牢な革で、使うほど表面は丈夫に、質感は柔らかになり、手になじむように。育てる楽しみのある革がつくれる、環境に最も優しい鞣し方。

  • クロム鞣し

    弾力性のある滑らかな革ができ、柔軟で強度も優れ、製品への汎用性が高い。約100年前にドイツで開発された鞣し方法。

  • 白鞣し

    姫路に古くから伝わる「姫路白鞣し」に着想を得た山陽オリジナルの白鞣しは、純白に近いほどの白さになり柔軟性も高い。革本来の風合いを生かしつつ繊細な色味を表現するのに最適。

STYLE

加工方法(革タイプ)

見た目や質感、手触りなど、加工を施すことで、さまざまな雰囲気の革に仕立てることができます。

FINISHING

仕上げ方法

仕上げ剤や方法の組み合わせで、風合いや質感を調整し、イメージに合わせた革に仕上げます。

FUNCTIONALITY

機能性

  • 難燃性

    古くは火消しの防火着に利用されたほど、もともと革は燃えにくく、防炎加工によって難燃性はさらに向上。乗り物シートやカーレーサー衣料、航空機座席などに最適な加工です。

  • 抗菌

    天然物系や無機系など、さまざまな抗菌剤を、スプレー法、浸漬法といった方法で革に抗菌性を与えます。抗菌処理によって製品使用の快適性が高まるうえ、革の質感や状態の維持にも。

  • 防水性

    仕上げ工程で、撥水性や耐水性、防水性をプラスすることで、雨などによるシミを防ぎます。フッ素フリーの防水加工や、“洗える”特殊な革に仕上げることも可能。

100BASIC

CONTACT

革の製造をご依頼の方はこちらから。
その他、レザーにまつわる、さまざまな
お問い合わせを受け付けております。